• 0212月

    先日もヤマハのネットワークプレーヤーを紹介したばかりですが、DENONから、かなり廉価なユニバーサルプレーヤー「DBP-1611UD」が登場し、これもネットワークプレーヤーとしての機能を持っているようです。

    なんといってもポイントはその価格でしょう。
    実売だと4万円程度というのは、対抗機がないくらいの価格帯なんじゃないかな。
    さらにBlu-rayビデオどころか、SACDにまで対応というのもすごいです。

    まぁ、あくまでもホームシアター向けということで、純粋なオーディオ機器ではないですが、Blu-ray 3D対応やDVDの1080pアップスケーリングなど、ビデオ周りの機能も良いし、SACDやネットワークプレーヤー機能はオマケだとしても、十分お買い得な印象ですね。

    DENONの中にはAirPlayに対応するものも出るようですが、こちらは今のところ、DLNA 1.5のみのようです。
    DLNAももう少し使いやすいと良いのですけどねぇ。
    ただ、このところの普及具合からすると、Macでも出来のよい対応ソフトが登場するんじゃないかなぁと期待していますが。

    他社からも競合機種が登場するのも楽しみですし、年末年始あたりに近所のショップに店員さんとの雑談がてら、行ってみようかな。

    関連エントリー:

    Filed under: Electronics
    2010/12/02 7:37 pm | DENON DBP-1611UD はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.