• 1111月

    旭電機化成の耳すっきりクリーナー「AYC101BL」というのを入手してみました。

    th_dsc_0898_lr6

    コレ、非常に弱い掃除機みたいになっていて、シリコンノズルを耳に差し込むことで耳垢を吸い取るクリーナーです。
    副鼻腔炎の傾向があって薬も処方してもらっているのですが、ちょっと酷くなると耳が詰まった感じになることもあり、鼻うがいなど色々手は打っていたのですが、どうしても耳自体をいじってしまいがちなんですよね。
    綿棒などで耳掃除をし過ぎると耳を痛めてしまいますし、逆に耳垢を中に押し込んでしまうことにもなりかねません。
    そこで安心して掃除できるようにと、このクリーナーを導入してみたわけです。

    th_dsc_0908_lr6

    電源は単3電池2本で、正直パワーはかなり弱くて物足りないです。(電池は別売り)
    ただ、それくらいでも本来、耳垢は十分取れるはずで、奥のほうまで掃除する必要はないようですね。
    実際にやってみても、「たったこれだけ?」というくらいしか取れてませんでした。(載せませんけど。)

    th_dsc_0911_lr6

    ただ意外にも感覚的な効果はあって、詰まり感は軽減されますし、スッキリしたような印象があります。
    オーディオマニアの思い込みも含めてのインプレッションとしては、高域が心なしか伸びたような気もします。
    なにより、元々が子ども用というのもあって、安心してできるのが良いですね。

    th_dsc_0905_lr6

    使用頻度としては2〜3日に一度くらいで十分のようですが、特に何度やっても害はないように思います。
    シリコンノズルは予備が1本付いていますが、取り外して水洗いできるので、そちらをしっかりやったほうが耳に安心でしょう。
    どうもイヤホンも含めて音楽を聴いていると耳垢ができやすいような気もしますし、イヤーチップへの付着が気になる方にもオススメかと。
    私も当面、耳が気になったらこまめにやってみようかなと思っています。

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: Electronics
    2016/11/11 12:00 pm | 耳すっきりクリーナー AYC101BL はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.