• 013月

    通常画質放送の終了が告知されたスカパーですが、早速、スカパーHD対応のチューナーが届きました。

    これまで使っていたチューナーとの交換はかなり簡単で、まずは今回送られてきた本体に、これまた今回送付のICカードを挿入して、これまで繋いでた配線で接続するだけです。
    なお、古いICカードは自分で破棄する形になるようです。
    本体の設定もかんたん設定が立ち上がるので、説明書あるいは別紙パンフレットに沿ってやれば困る部分はありませんでした。

    あえて難点を挙げるとすれば、届いてからしばらくは新しいカードへの切り替えが間に合わないのか、以前のSD放送も今回切り替えたHD放送も映らない期間があることくらいかな。
    うちの場合はLAN接続してないのもあるのか、数時間はこの状態でした。

    予告通り、PanasonicのTZ-HR400Pでしたが、結構コンパクトで良いですね。
    ACアダプタではなく本体側に電源回路が入ってるのも好印象です。
    また、外付けHDDで録画できるというのは申し込み前に知ってましたが、LAN経由で接続したスカパー!LINK対応機器でも録画が可能です。

    ただ、ネットワーク再生機能もあるのですが、こちらはサーバー機能に対応してないので、放送中やUSB-HDDに録画したものを他で観ることはできないというのはちょっと残念なところです。
    著作権や契約上の問題もあるのでしょうけど、ダビングには対応してるようですし、iPadなどで観られたらもっと楽しめるんですけどねぇ。

    終了は来年の5/31ですから、まだまだ1年以上ありますが、どうせならHD対応機にしたほうが画質的にも良いですし、古いチューナーをお使いの方には早めの移行をオススメしておきます。

    関連エントリー:

    Filed under: Electronics
    2013/03/01 7:30 pm | スカパーチューナー、到着 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.