• 074月

    自宅のガス給湯器が以前から水漏れしていて、すでに部品もなく一時的な対処はしてあったものの、凍結でさらに悪化していたので、交換することにしました。
    これまで付いてたのは日立化成の「WZ-162SA」という機種で、おそらく新築時に取り付けたままでしょう。
    そもそも日立化成はもうガス給湯器は製造してないはずです。

    交換に際してはエネルギー分散のため、灯油ボイラーにしようかとも検討したのですが、タンクに給油するのも面倒ですし、昔実家で使っていて故障率も結構高かったので、シンプルにガスにしました。
    交換した新しい機種はパロマの「FH-E207AWL」です。

    こちらも追い焚き機能があればそれで十分かなとも思ったんですけど、一応燃料代も下がるらしいし、ECOジョーズのほうにしました。
    ついでに言うと最初はガスコンロと同じくホームセンターでやってもらうつもりでしたが、店員さんがイマイチ詳しくなく、機種も実質選べないというのもあり、地元のガス供給業者さんにお願いすることに。
    お値段は若干高めだとは思いますが、配管やリモコンの設置も含め、全部込み込みで後々のサポートも任せられますからね。
    ちなみにうちの地域、ガス管は地下埋設なんですが、なぜかLPガスという変わった(?)供給状態になってます。

    越してきてから治すべき場所はだいぶ減ってきた感じです。
    それでもまだクロスの貼り替えとか、リビングのエアコンの老朽化などが課題かなぁ。
    他にもリビングのテーブルを入れ替えたいところですし、あまり一度にはやれませんがぼちぼち補修していこうと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Electronics
    2017/04/07 12:00 pm | ガス給湯器を交換 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.