• 115月

    いくつか気になるカメラのファームウェアが更新されていたので、独断と偏見でピックアップして紹介しておきます。

    まずはオリンパスの高級コンデジ「XZ-1」のほうですが、こちらは1.5になっています。
    更新内容は「48GB以上のSDXCカード使用時における動作を安定させました。」ということで、それほど大きな内容ではないですね。
    うちはまだ16GBが最大容量ですけど、SDXCでなくちゃ、という時代がやって来るんでしょうか。
    こんなに大容量化したら、HDDにわざわざ入れるよりもカードで保管したほうが楽なくらいかも。

    そして、こちらは少し前ですが、Nikon 1もJ1、V1ともに更新されています。
    「スローモーション動画におけるフレーム重複が回避できる」んだそうですが、1200 fpsの時だそうで、そんな機能があることも初めて知りました。(^^;

    XZ-1もNikon 1 J1も最近はだいぶ価格が下がってきて、手が届きそうな域になってきつつあります。
    コンパクトさは魅力なのですが、普段使いは私の場合はまだGRD3が専有してるんですよねぇ。
    ただ、カバンに入れておいてもGRD3で一枚も撮らないということが増えてきました。
    使い慣れすぎて新鮮さがないからなのか、今回の出張でも一度も取り出すことすらありませんでした。

    他の趣味に比べてカメラは複数台、同時所有することが多いような印象ですが、ハードウェアに対する興味もさることながら、撮影のテンションを維持したいという部分もあるのかも。
    まぁ、そういう理由付けをしたとしても、私の場合は所有台数が多すぎて、言い訳にすらなりそうもないですけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/05/11 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    48Gなんて使いませんよ
    それなら16G 3枚の方が精神衛生によいです

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    現状だと16GB or 8GBくらいが割安ですしね。
    でもあと数年したら、48GBでも足りない、ってなってるかもしれませんよ。