• 2710月

    シグマ純正のRAW現像ソフト「SIGMA Photo Pro」が5.4.0にアップデートしていたので、早速更新しておきました。

    今回の修正項目は以下のとおりとのこと。

    ・フリンジ除去機能を搭載
    ・バンディングノイズリダクションを搭載(Merrill系のみ)
    ・カラーモードに「FOV Classic Blue」モードを追加(Merrill系のみ)
    ・モニタープロファイルが正しく適用されなかった問題を修正(Windows)
    ・通信機能による無用なサイトアクセスの問題を修正(Mac)
    ・JPEGファイルの露出調整が正しく機能しない問題を修正(Mac)
    ・撮影情報付サムネイルにホワイトバランス情報を追加(Mac)
    ・撮影情報フィールドにホワイトバランスとカラーモードを追加(Mac)

    もうさすがに初代DP1には関係ない機能向上が増えてきましたが、現像自体はまだちゃんと出来るのはありがたいところです。
    なお、5.3と現像結果を比べてみましたが、ぱっと見たところでは初代DP1では差がほとんどないようです。
    DP2系やSDシリーズも欲しいなぁと思いつつも、なかなか次の一手に踏み出せないでいます。
    せっかくならMerrillをとも思いますが、価格的に現実味があるのはDP2Xあたりかなぁ。

    あと、そろそろAdobeやAppleあたりも正式にFOVEON現像に対応して欲しいところかな。
    これも上の機種追加に踏み出せない理由の一つになっているかも。
    FOVEONの良さをフルに発揮させるにはSIGMA Photo Proがベストなのは分かっているんですけどねぇ。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/10/27 7:00 pm | SIGMA Photo Pro 5.4.0 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.