• 0310月

    AdobeのRAW現像ソフト「Lightroom」が4.2にアップデートしています。

    今回も基本的には対応機種の強化で、以下の機種が増えています。

    Canon EOS Kiss X6i
    Canon EOS M
    Samsung EX2F
    SONY α99
    SONY NEX-6
    SONY NEX-5R
    SONY DSC-RX100
    Nikon 1 J2
    Nikon COOLPIX P7700
    Nikon D600(暫定サポート)
    Panasonic DMC-G5
    Panasonic DMC-LX7
    Panasonic DMC-FZ200
    FUJIFILM X-E1
    FUJIFILM XF1
    FUJIFILM FinePix F800EXR
    PENTAX K-30
    Leica S
    Leica D-LUX 6
    Leica V-LUX 4
    Leaf Credo 60
    Leaf Credo 40

    EOS Mあたりは結構対応が早かったですね。
    Nikon D600については暫定対応というのがちょっと気になります。

    あと、テザー撮影の対応機種も以下のものが増えています。

    Canon EOS-1D X
    Canon EOS 5D Mark III
    Canon EOS Kiss X5
    Canon EOS Kiss X50
    Nikon D4
    Nikon D800
    Nikon D800E

    なお、PhotoshopのCamera Rawも7.2になっていますし、Adobe DNG Converterも同様です。
    Camera Rawのほうは最新のCS6でしか使えませんが、DNG Conveterは単体で動くし、こっちは無償提供されているんですよね。
    ですので、最新機種の現像を以前のバージョンのPhotoshopで現像したい場合はAdobe DNG Converterで一旦、DNGに変換するのがオススメです。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/10/03 7:00 pm | Lightroom 4.2 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.