• 265月

    AdobeのRAW現像ソフト「Lightroom」が3.4.1にバージョンアップしています。

    なお、Photoshop CS5などで使われるCamera Rawのほうも6.4.1にバージョンアップしています。
    Lightroom 3.4やCamera Rawの6.4はメタデータを変更した際に、ごくまれに画像が破損することがあったらしく、それが修正されてるっぽいです。

    ただ、主な修正は対応機種の追加でしょう。
    今回追加になったのは以下のカメラだそうです。

    Canon EOS Kiss X5
    Canon EOS Kiss X50
    FUJIFILM FinePix S200 EXR
    FUJIFILM FinePix F550 EXR
    FUJIFILM FinePix HS20 EXR
    FUJIFILM FinePix X100
    Hasselblad H4D-40
    Kodak EasyShare Z990
    Nikon D5100
    OLYMPUS E-PL1s
    OLYMPUS E-PL2
    OLYMPUS XZ-1
    Samsung NX11

    FinePix X100やXZ-1あたりの対応はうれしい方が結構いらっしゃるかも。
    私は古いカメラばかりなので、これまでLightroomが対応する前に購入したパターンは一度もないんですけどね。

    特別提供版の格安売りもまだまだ続いてるようですがぼちぼち次のバージョンの姿も見え始めるのかも。
    ちなみに、Lightroom 3が2010年の6月あたり、その前の2が2008年9月あたりの発売だったようです。
    これから予想すると来年の春くらいと予想されますが、さてどうなるのかな?

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/05/26 3:00 pm | Lightroom 3.4.1 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.