• 125月

    ライカからもう一つ、APS-C素子を搭載したコンデジ「Leica X2」も発表されています。

    こちらはLeica X1の後継という位置付けですね。
    まずは画素数が1620万画素に増えています。(X1は1220万画素)
    また、遅いと言われていたAF性能が向上してるそうで、顔認識AFも搭載されてるんだとか。
    Panasonicなり、どこかの協力を得たのかなぁ?

    さらにEVFにも対応していて、こちらも140万ドットと、なかなか高精細なものになってるようです。
    背面液晶は23万ドットとちょっと残念なスペックではありますが、Mモノクロームも同じですからねぇ。
    なお、レンズについてはX1と同じ「エルマリート f2.8/24mm ASPH.」という記載で、改善されているのかは不明です。

    お値段は直営店で20万円超えだそうで、これはちょっと今さらという印象もあります。
    X1が出た当時はライバルもSIGMA DPシリーズくらいでしたけど、今はミラーレスがありますしねぇ。
    個人的にはこれくらい出すのであれば、M8あたりの中古を狙ったほうが面白いかも、なんて思ってしまいます。
    X-Pro1なんていう良い候補もありますしね。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/05/12 9:00 am | Leica X2 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.