• 222月

    シグマのデジカメ「DP1x」と「DP2x」の最新ファームウェアが公開されたようで。

    DP1xが1.03、DP2xが1.02とバージョンが違いますが、修正内容はほぼ同じで、表示言語の追加とバグ修正、動作安定性の向上とのこと。
    Merrillの発表があったことでDP1x、DP2xはやや買い控え気味かと思いますが、お値段的には現行機種も十分魅力的なのではないかな。

    Merrillのほうは価格未定ですが、おそらく最初は10万円を切ることはなさそうですし、どうも最初はDP2 Merrillのほうから出るんじゃないかという気もするので、DP1xのほうは今ゲットしてもそれほど痛手はないかも。
    もちろん私の勝手な予想ですから、外れる可能性も大きいわけですけどね。

    私自身は現状、初代DP1しか持っていないので、購入するとすればDP2かな。
    ただ、SAマウントの古いものもたくさんありますし、それを考えるとSDシリーズが先のような気も…。
    こちらもSD1 Merrillの発売が控えていますが、発売後すぐのSD15あたりの中古の増加を狙うことになるかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/02/22 8:00 pm | DP1x、DP2xの最新ファームウェア はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.