• 235月

    要らないようで、なんとなく欲しくなるものの、メーカーから出ているのはそれなりの高級機に限られる縦グリップですが、日本トラストテクノロジーから非純正の縦グリップ「DODA-E」シリーズが出るそうで。

    対応機種はSONYとPanasonicで、SONYはNEX-3/5/5N、α33、α35、α55、α65、PanasonicはDMC-G1、G2、GH1、GH2、G10、それにDMC-FZ150とFZ100とのこと。
    ちょっと古めの機種が多いですが、うちにはNEX-5とDMC-G1があるから良いかも。

    しかも単純なグリップというだけでなく、メーカー純正と同様にグリップ内にバッテリーが2つ入れられるという実用的なものです。
    元々のカメラに外部リンク端子がないので、展示用のACアダプタのように本体にカップラを入れる構造になってるのはよく考えてあるなぁと思います。

    ただ、さすがにシャッターボタンはどうしようもない機種も多く、NEXシリーズは無理のようです。
    その分、NEX用は価格が安いですし、デザインの一体感はなかなかのものなので、それはそれで魅力的ですけどね。
    なお、それ以外の機種用のグリップは左右2ヶ所にシャッターボタンが用意されています。

    価格もかなり安いですし、試してみる価値はあるかも。
    バッテリーを2つ入れた場合に互いに補充電したりしないか、ちょっと心配ではありますけど、その辺りは自己責任で使うしかないですけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/05/23 7:00 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    ガンダムから名前頂いちゃったんですかねぇ

  • straysheep Says:

    非純正の縦グリは注意したほうが良いですよ。多分、中華製だと思うのですが、2本のバッテリーが相互充電するなんていう笑えない欠陥抱えてたりします。
    私はD50用に「YXTM」と言う深センの会社のものを使ってますが、バッテリーを2本いれるとむしろ使える時間が短くなってしまうと言う現象が起きました。調べてみると、D40/D60用で「2本のバッテリーが相互充電する」と言うブログ記事を見つけて、それ以来2本使うことはしていません。その代わりに、バッテリーホルダをちょっと改造して予備のSDカードを入れて置けるようにしてあります。
    もっとも、縦グリ買ったのは「単三アルカリ乾電池が使える」と言うのが理由として大きかったのですけれどね。

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    ガンダムは全然知らないのですが、そもそもグリップとは関係なさそうな気もしますけどね。

  • MacBS Says:

    straysheepさん、コメントありがとうございます。

    相互に充放電を繰り返すというのはよく聞きますね。
    単純にスイッチで給電を切り替えるような仕組みでも回避できそうなものですが…。