• 086月

    ニコンからRAW現像ソフト「Capture NX」のバージョンアップ版
    Capture NX2」が6/20に発売されるそうで。
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/06/03/8601.html


    ニコン Capture NX2/キャプチャーNX2 通常版

    「Capture NX」の特徴は、なんといっても「カラーコントロールポイント」と
    呼ばれる一種の指定範囲ごとの別パラメータでの現像ができる
    ところにあるかと。

    今回のNX2では、さらにこれまでの色や明るさだけでなく、ほぼ全ての
    パラメータを操作することができるようになったそうです。
    ある意味、ここまで来ると、レタッチソフトに近くなったのかもしれません。

    ただ、バージョンアップ代金も結構なものですし、ニコン製品ですから
    当然、NikonのRAWファイルにしか対応していません。

    最近、αマウントに傾倒しちゃってる私としては、もうアップデートは
    しないかもなぁ。
    それに、Nikonのソフトって、DEP(データ実行防止機能)との相性が
    悪いんですよねぇ。

    Aperture 2.1のプラグインで「Viveza」というNik Softwareの製品が
    使えて、これでも「カラーコントロールポイント」は使えるので、
    こっちのほうが魅力的かも。

    ただ、まだ英語版だけで、日本語版は7月発売とか。
    海外版が249ドルですから、お値段は高くなりそうですけどねぇ。

    (6/8 11:39追記)
    ---
    でもやっぱり気になって、体験版を試用してみました。
    動作は重くなっていますが、DEPとの相性は改善されているみたい。

    あと、RAWだけでなく、JPEGやTIFFも扱えるんですね。
    これなら、フィルムスキャン後の処理に使えるかも。
    しばらく試用してみたいと思います。
    ---

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/06/08 10:58 am | Capture NX2 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.