• 096月

    AdobeのRAW現像ワークフローソフト「Lightroom」が6.6に更新されています。

    今回は「ガイド付き台形補正機能」が追加されています。
    最近まであまり欲しいと思ったことはなかったですが、LPジャケットを適当にiPhoneで斜めから撮ったりすると、これがあれば便利かなと思います。
    Instagramだとアプリ内に同様な機能がありますけどね。

    また、いつものように新しいカメラのRAW対応もしていて、今回は以下のモデルが追加されています。

    Canon PowerShot G7 X Mark II
    Leica M-D (Typ 262)
    Nikon COOLPIX B700
    Panasonic DMC-GX85 (DMC-GX80, DMC-GX7MK2)

    その他、テザー撮影やレンズ補正対応もたくさん追加されていて、詳しくはAdobeのブログ記事でご覧いただくと良いかと。
    この他、パノラマへのマージやHDRでスマートプレビューが動作するようになったり、Lightroom mobileとの保留中の同期状況が環境設定の「モバイル」タグの中で確認できるようになっています。

    反面、私の遅いMac miniだとメモリが16GBあっても、レインボーカーソルが頻発して重くなってきました。
    HDDをSSDに換装したら多少は良くなるでしょうかねぇ。
    最近のMac miniは自分で増設しづらい構造なので、できればもうちょっと今使ってるモデルで頑張りたいところです。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2016/06/09 7:00 pm | Adobe Lightroom 6.6 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.