• 0612月

    Life-Xの「写真プリント プレエントリーキャンペーン」でフォトアルバム作成の無料チケットをもらっていたので、それで愛犬ジョブのフォトブックを作ってみました。
    納期がしばらくかかるということでしたが、思ったよりも早く、昨日、届きました。

    しかし、大きな問題が。
    横向きの写真が縦になっていたり、縦の写真が横になってるものが結構な枚数…。

    作成画面で間違えたのかなぁと思いましたが、わざわざ間違えた向きに回転させる操作ミスはなさそうですしねぇ。
    実際、再度作成処理と確認画面までを再実行してみましたが、ドラッグ&ドロップしたままの状態で、画面上は問題なく回転せずに表示されていました。
    フォトブック自体はLife-XからFujifilmMallにデータが転送される仕掛けなので、Exifで回ってるデータがLife-Xから転送される場合に不具合があるのかな?

    とりあえずこのままでも我慢できないこともないけれど、今後のためにも問い合わせをしてみたところ、「現像所にての作業ミス」ではないかとのお返事が。
    「通常は検品をおこなって」いるそうで、そこで検出できる仕組みなんだとか。
    すぐに再作成したものを送ってくださるそうで、サポートの丁寧さと迅速さは素晴らしいですが、システム的な不具合のような気もするんですけどねぇ。

    アルバム自体も先日のPhotobackと比べると、ちょっとシンプルすぎる印象もあります。
    せめてページの裏表に写真が入るようになると、見開きで2枚になって、もう少し見栄えがするかも。
    無料で作っておいて注文が多すぎる気もしますが、Life-Xから作成できるのはとても便利ですし、より良いサービスになってほしいなぁと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/12/06 8:38 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • straysheep Says:

    オンラインで発注できるフォトアルバム、AppleのiPhotoで頼んだことありますが、なかなかいい感じに仕上がります。本当は、家族写真のアルバムを作りたいのだけれどもなかなか時間がとれず、まだ1冊しか作ってません。息子のアルバムは学年別に作りたいんですけどね。

  • MacBS Says:

    straysheepさん、コメントありがとうございます。

    その後、向きを修正したものが再送されてきました。
    サポート自体は非常に良いのですけどねぇ。

    各社のフォトブック全てそうですが、レイアウトの手間がややこしいですよね。
    楽しい手間なら良いのですが、ソフトの出来が悪くてイライラ…というパターンが多い気がします。
    その点ではiPhotoがいちばん出来がよいかもしれませんね。