• 1712月

    DMC-GF1にオールドレンズを付けて夜景を撮ってきました。

    まずはマウント部分をちょっと改造したエキザクタマウントのクセノンから。
    無限遠が出ないので、撮れるのは10mくらいまでですが、フィルムで撮ったときと同じように面白いボケをしてくれますね。
    ただ、フィルムの時ほどグルグルしたボケにはなりませんし、開放からわりと使えるのは良いかも。

    わりと使い勝手が良かったのはFD 35mm F2。

    これも開放でもそこそこいけますし、35mm換算で70mm相当ですから、APSの50mmくらいの感覚で扱いやすいというのもあります。
    さすがに点光源っぽいものになると、にじみが結構出るんですけどね。

    あと、やはりコーティングが古いのでゴーストが出やすいのが結構困りものでした。
    その点はNikkorをD300で使ってた時のほうがそうした印象は少なかったかも。
    まぁオールドレンズはオールドレンズらしさを楽しむのが吉でしょう。
    次はヤシコンにすべきか、はたまたOMにしようかと悩みつつ、GF1を楽しんでいます。
    もちろん、パンケーキの20mmも狙ってはいるんですけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/12/17 9:01 pm | オールドレンズで夜景 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.