• 085月

    先日のドライブのメインターゲットということで、国東の富貴寺に行ってきました。
    診察が終わってからの移動となったので時間が心配でしたが、なんとか閉門時間(16時半まで)に間に合いました。

    国東にはたくさんのお寺や磨崖仏などがあるわけですが、その中でも富貴寺はかなり有名な部類ですね。
    特に大堂は平安時代のままの木造建築ということで、国宝になっています。

    私が行ったのは小学生の頃の遠足?だかが最初で最後で、それ以来です。
    その時は中に入らなかったと思いますが、今回は中に入ることもできました。
    内部は撮影禁止なんですが、それは素晴らしい雰囲気でありましたよ。
    ただ、ずいぶん痛みも目立っていて、維持していくのは大変だろうなぁと感じます。

    12月の初めにはライトアップもされるらしいですが、朝霧が出るような早朝に撮ってみたい気もします。
    ほかにも真木大堂や文殊仙寺、両子寺など、まだまだ行ってみたいポイントがたくさん。
    欲張らずに少しずつ楽しんでお出かけしたいなぁと思います。
    次回はフィルムカメラもしっかり装備していきたいところですしね。

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: DailyPhoto
    2011/05/08 5:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • とめ Says:

    国東半島は、20代の頃はまりましたよ。
    ずいぶん回数そちらに行きました。

    まがいぶつに魅せられました。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    磨崖仏は大分県内、結構いろんなところにあります。
    ずいぶん痛んできているものもあるんですが、それがまた雰囲気があります。
    私は逆に若い頃はあまり興味がなかったんですが、最近になってその良さが多少わかるようになったようです。