• 244月

    愛車の車検が5月に迫ってきたので、先日カーディーラーで予約をしてきました。
    そちらでも当然点検してもらえますが、バッテリーは自分で交換したほうが安上がりで好きなものを積めるということで、自分で交換することに。

    これまでに乗ってたクルマはどれもかなり大型のバッテリーを搭載していて、普通のものでも結構なお値段でしたが、古い軽自動車は小さいものなので、ちょっと贅沢にPanasonicのcaosを購入してみました。
    元々は42B19Lを積んであったはずですが、交換前は40B19Lになってました。
    その点、caosは60B19Lと容量がずいぶん多いですし、ちょい乗りでも長持ちするらしいです。
    カーオーディオの音質も良くなるらしいですが、そっちはまだ試してません。(そもそも最近あまり車で音楽をかけませんし…。

    交換手順も今は良い時代でして、YouTubeで検索するとそのものズバリな感じの動画も出てきました。
    基本的には電極をマイナスから外して、プラスから付けるところだけ気をつければ、あとは大して難しくないですね。

    周りもキレイにして装着すれば良かったですが、まぁ年代も年代ですからこんなものでしょう。
    交換後はカーオーディオの時計がリセットされましたけど、それ以外は何も問題なしです。
    気のせいか、エアコンを付けてある時でも坂道を元気に登るようになったかな?という感じもあります。

    次回の車検までは頑張ってもらいたいところですが、その次は買い替えかなぁ。
    ちなみにアイドリングストップ車やハイブリッド車では軽自動車でもバッテリー容量が大きくないとダメらしいです。
    caosでも5時間率容量は36Ahなので、40B19Lの28Ahからすればずいぶん多いですし、そもそも型番からして違うでしょうし、車のほうもバッテリー寿命くらい保ってくれたらありがたいことです。

    関連エントリー:

    Filed under: Car
    2017/04/24 12:00 pm | カーバッテリー、交換 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.