• 055月

    本屋さんで「フル・ムーン」という、月の写真集を見つけました。

    フル・ムーン新装版

    月の写真といっても地上から撮ったものではなく、あのアポロ計画で
    宇宙飛行士が実際に月に行って撮ってきた写真です。

    オリジナル写真はNASAに厳重に保管されていたそうですが、その
    オリジナルから起こされた写真集で、画像もとても鮮明です。

    使ったカメラはハッセルブラッドと言われています。
    フィルムはコダックのエクタクローム160が使われたそうですが、
    この環境下でリバーサルを使うというのもすごいですね。

    露出計は、ミノルタのオートスポット1が改良されたものが8~11号に
    搭載されたそうです。

    また、先日ゲットした「Nikon Photomic FTN」の改良モデルが15号に
    搭載されています。
    「100%故障しないカメラを」ということで、予備機もない状態で積まれた
    みたいですね。

    当時は積める荷物も限られてたでしょうし、発射時にはすごいGが
    かかっていたでしょうから、このような要求がNASAから出されたのも
    うなずけるところです。

    今、月に再び行くとしたら、やっぱりデジカメが活躍するんですかね?
    それとも、もうハイビジョンなどの動画になるんでしょうか。

    まぁ、そんなカメラに興味がない方でも、月の神秘さを感じられる
    写真集だと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Book
    2007/05/05 12:36 pm | フル・ムーン はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.