• 2310月

    茶楽音人の新製品「Chonmage 3号」を紹介したばかりですが、さらにもう一つ、「ちょんまげ君」という、これまた変わった名前のイヤフォンが11月下旬に発売されるそうで。

    このモデルは語学学習などに最適化したあるんだそうで、A.I.R.を使った高い遮音性を生かしつつ、語学学習に重要な音声帯域を聞き取りやすくチューニングしてあるんだとか。
    さらにお値段も店頭予想価格で4,860円前後(税込)と、かなりお安く設定してあるのも特色でしょう。
    ドライバは10mm径のダイナミック型ですが、ここや筐体などでコストダウンしてあるのでしょうか。

    このお値段でもイヤーピースにはSpinFitの3サイズが付属しているなど、それだけでも結構な価格になりそうな感じです。
    音楽再生にどれくらい対応できるのかは不明ですが、小さいお子さんなどにはあまり刺激の強く過剰な音量の高域、低域はよろしくないらしいですし、そういった方にもおすすめできるかもしれません。
    できれば試聴して確認してみたいところですが、この「ちょんまげ君」も、「秋のヘッドフォン祭2015」に出品されるそうなので、ぜひお近くの方にチェックしてきていただきたいところです。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2015/10/23 12:00 pm | 茶楽音人 ちょんまげ君 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.