• 297月

    サエクコマースからSUPRAブランド初のイヤフォン「NiTRO」(ナイトロと読むらしい)が7月末に発売予定だそうで。

    さきほども書いたとおりSUPRAとしては初のイヤフォンですが、SAECはこれまでもDynamicMotionのイヤフォンを扱っているので、ドライバ辺りではその繋がりも関係しているのかも。(あくまでも私の勝手な推測ですが。)
    SUPRA銘ではありますが、一応イヤフォンのブランドとしては「SOUND BY SWEDEN」という形だそうです。
    そして、そのドライバは独自開発の9mmダイナミックドライバーが採用されていて、磁気回路にはネオジウムマグネットを使って、歪みの低減を図ったとのこと。

    筐体はチタンとアルミ、それにカーボンと3種類の素材を組み合わせたハイブリッドなものだそうで、これらの素材はスウェーデン空軍も認めたというところからの供給なんだとか。
    まさに「SOUND BY SWEDEN」という仕上がりなんですね。
    もちろんケーブルはSUPRAの本業ですから、ここにも7N銅が使われていますし、きしめんっぽい外装にはケブラー繊維が採用されています。
    強度もさることながら、タッチノイズの低減や絡みにくさも考慮した設計のようです。

    さらにケーブルにはマイク付きマルチコントローラーも付いていて、iOSだけでなく、AndroidやWindowsもサポートするためにリモコン背面にモード切り替えスイッチが用意されているそうです。
    個人的にはマイクよりもリケーブルできたほうが楽しいかなと思いますが、SUPRAの場合は自社がケーブルメーカーですから、そうもいかないんでしょうね。

    このほか、イヤーピースもシリコンが4サイズ、トリプルフランジに低反発タイプと合計7種類も付いてくるのは珍しいかと。
    ケーブルクリップや専用キャリングケースも付属しています。
    気になるお値段は店頭予想価格で15,000円前後と、イヤフォンマニアと同社のブランドイメージからすると比較的お手頃(?)な価格設定で、カラーはブラックとホワイトが用意されるとのことです。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2015/07/29 12:00 pm | SUPRA NiTRO はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.