• 104月

    中古オーディオの出物を見ていたら、Gauss CP-3820の音響レンズが出ていて、ふと昔持っていたスピーカーを思い出していたところ、自分の書いた記事にたどり着きました。(良くあること)

    昔、スピーカーを11組持ってた、という内容でしたが、そういえば今もそれに近いくらいあるのでは?と思い、リストアップしてみることに。(ネタ切れとも言う)

    B&W Matrix 802S2
    B&W Matrix 805
    JAMO Concert VII
    DALI Royal Menuet II
    Celestion 5
    RATOC RAL-SPK01
    AURATONE 5CTV
    B&W DM303
    SPENDOR S20

    上に挙げたのは9組ですが、これ以外にもTechnicsやONKYOのシスコン用のがありますから、それを入れるとやっぱり11組あることになりますね。
    現状使ってるのはMatrix2組のみですし、エッジが傷んでたりツィーターが不調なものもありますから、整理したほうが良いのでしょうけどねぇ…。

    ちなみに以前の11組はこんな感じです。

    JBL 4344
    KEF MODEL 303
    CELESTION 1
    DIATONE DS-70C
    ONKYO Monitor 100
    CORAL 自作
    AURATONE 5CTV
    Gauss CP-3820+1502
    CRYSLER CE-1acII
    CERWIN-VEGA D-1
    PIONEER CS-R30

    また使ってみたいと思うものは正直あまり多くはないですねぇ。
    そういう意味ではやっぱりGaussがいちばん面白そうですけど、実際の出音はいまひとつだったんですよねぇ。
    エンクロージャーやネットワークが悪かったのかもしれませんし、アンプやセッティングが悪かったのかもしれませんから、それを再確認したいという程度の思い入れしか残っていません。

    逆に新たに欲しいスピーカーがあるか?と言われると、これまたそんなに多くはありません。
    もちろんB&Wの新しいスピーカーですとかAvalonなど試してみたいものはありますが、それなら今のMatrix 802のポテンシャルをもっと引き出してあげてからかなぁという気も。
    それ以前に、JAMOやDALIあたりはそのまましまっておくのはちょっと勿体ないので、別の部屋でワンセット組んで活用したほうが良いかなぁと思ってるところです。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2017/04/10 12:00 pm | 新スピーカー11組の話 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.