• 069月

    SANSUIのXLRケーブル「PS-01」を借りました。

    SANSUI PS-01

    プリとパワーの配置がまだ暫定的なのは手持ちのケーブルがどれもこれも1.0mのものばかりだから、というのが理由になっていました。
    そこで1.5mの、このケーブルを貸してくれた、というわけです。
    幸いなことにC-200Lもバランス出力がありますし、A-45も当然ながらバランス入力が装備されています。

    SANSUI PS-01

    ケーブルはさすがに情報がないかと思いましたが、調べてみると1991年発売のようです。
    HE-OFCという記載がありますから、当時としてはかなり拘ったケーブルだったのでしょうね。

    早速、これまでのインターコネクトケーブルからPS-01につなぎ替えてみましたが、音が明らかに違います。
    ケーブルの違いとかいうレベルではなく、そもそも音量が異なります。
    プリの出力は同じはずなんですが、これは明らかにケーブルの違いではなく、プリやパワーの回路構成の違いが大きいのだと思います。
    音傾向としては、より透明度が増して、駆動力が高まった気がします。

    こうなってくると他のXLRケーブルも気になってくるというのが、いつもの私のパターンでして…。
    その辺りはまた後日ご紹介しようと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2016/09/06 12:00 pm | SANSUI PS-01 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.