• 139月

    Regaから人気のPlanar3をさらにお手頃にしたアナログプレーヤー「Planar 1」と「Planar 2」が9/15に国内発売されるそうで。

    Planar 2もじゅうぶんお安いですが、Planar 1はさらに格安でして、税抜4万円だとか。
    トーンアームは新開発のRB110というアルミ合金のストレートアームで、カートリッジも同社のCarbonが装着されていますから、ウェイトを取り付ければすぐ使えるというシンプルさになってるようです。
    アンチスケーティングは自動調節してくれる「オートバイアス機能」というのを搭載してるそうですが、細かいところは気にせず使える点を評価すべきでしょう。

    RP1をベースにしていて、そこから各種強化されているようです。
    キャビネットはウッド製で表面をメラミン加工してありますし、プラッターはフェノール樹脂製とのこと。
    デザイン的にも美しく、このお値段とは思えない雰囲気です。

    駆動方式はインナープラッターをベルトドライブする形式で、モーターは上位モデルと同じくAC24Vのものです。
    ただ、国内ではやっぱり50Hzモデルと60Hzモデルが分かれているのが若干気になるところです。
    引っ越したりすると結構困るポイントなんですよねぇ。
    Planar 3ではTT-PSUという電源ユニットが別売りで用意されていて、これで33回転と45回転を切り替えたりできるのですが、Planar 2とPlanar 1には非対応っぽいです。

    なおダストカバーが付いた写真が見当たらないようですけど、実際には付属しているようですから、そこは安心ですね。
    音質的に不要という方も多いですが、ホコリ対策やカートリッジの保護などにはやっぱりあったほうが良いと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2016/09/13 12:00 pm | Rega Planar 1 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.