• 308月

    Pro-ject Audioから入門編のアナログプレーヤー「Debut Carbon」が9/1に国内発売されるそうで。

    同社のアームといえば他の高級ブランドも採用するほど品質の高いもので、しかもortofonの2Mシリーズとの相性の良さでも知られています。
    そんなカーボン製ストレートアームに私も持っている2M Redを標準装備して、税抜98,000円というのも(オーディオ的には)お手頃な価格というのはなかなかスゴいことかと。

    ストレートアームということでヘッドシェルは一体型ですが、グレードアップしたければ2M Redの針交換の際に2M Blueのを取り付けると良いでしょうし、そもそも海外ではあまりカートリッジ交換は頻繁にはやらないらしいですね。
    その分、剛性は高まっていますし、2Mシリーズを使う限り、様々な調整もかなり省略できるというメリットもあるかと。

    当然ながらベルトドライブで、おまけに33回転と45回転はベルトのかけ替えで対応する海外製品らしい割り切りですが、モーターをMDFベースからフローティングしてあったりして、廉価モデルとはいえ、かなり魅力的な仕上がりになってるように見えます。
    なお、付属品はRCAフォノケーブル、EP盤アダプター、ターンテーブルシートに加えて、ちゃんとダストカバーも付いているところが良心的です。
    最近の海外モデルは開閉式のダストカバーになってないものが多いですし、ダストカバーも別売りのが多いですからね。
    アナログプレーヤーを始めてみたい、という方もちょっと奮発して、ぜひ候補に入れていただきたい一台です。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2015/08/30 12:00 pm | Pro-ject Debut Carbon はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.