• 3110月

    楽天でオーディオ系の新製品を調べていて偶然、ortofonのスピーカー「Kailas SS200」というのを見つけました。

    販売ページ以外では全く情報が見当たらないのですが、どうやら11/1発売らしいんですよね。
    写真も載ってるのでおそらくミスでもないでしょう。
    コンパクトそうなリアバスレフの2wayブックシェルフですが、お値段はメーカー希望小売価格で199,500円(税込)となかなか強気の設定です。

    Kailasシリーズは結構人気がありましたし、私も何度か試聴して良いなぁと思ってましたが、メーカーのWebサイトにある製品も全て生産終了になってるんですよね。
    ortofon自体、ヘッドフォン周りは新製品が出てますけど、以前あったアンプやスピーカーはこのところ発表がなかったので撤退気味なのかなと勝手に想像していたところだったので、良い意味で期待を裏切ってくれそうです。
    この調子でアンプも復活してくれると良いのですけど…。

    ちなみにオルトフォンは元々、デンマークの会社なんですけども、最近出しているイヤフォンやスピーカー、アンプなどはどうも日本での設計・製造っぽいんですよね。
    ケーブル類もZonotoneの社長が在籍時に立ち上げたらしいですし、海外のオルトフォンのWebサイトを見るとフォノカートリッジ系しか載ってないんですね。
    ただ、どこかからOEM供給したわけではなく、むしろ日本にしっかり特化した設計をしているという点では国内大手ブランドよりも真摯にオーディオに取り組んでいる、という印象を受けるのはファンの贔屓目でしょうか。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2013/10/31 12:00 pm | ortofon Kailas SS200 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.