• 247月

    OlasonicからNANOCOMPOシリーズのUSB-DAC付きプリアンプ「NANO-D1」とパワーアンプ「NANO-A1」を組み合わせてセットにした「NANO-DA1」が7月下旬から発売されるそうで。

    個別に発売されていてNANO-D1は少し前に値下げもされたんですが、今回のセットではさらに割安になり、セットで10万円での発売だとか。
    Olasonicさんは以前からスピーカーで音楽を楽しんでほしいと伝えてきていますし、そうした想いに基づくものなのでしょう。
    カラーはプラチナホワイトとシルキーブラックの2色ラインナップで、見た目もキレイに揃っていますし、パワーアンプの発熱も少ないので重ね置きも可能ですから、名前通りのNANOCOMPOスタイルをしっかり体感できる組み合わせです。

    むしろいっそのこと、NANO-NP1やスピーカーもセットにしたNANO-COMPOも出して欲しいくらいですね。
    以前伺った際にスピーカーについてお聞きしましたが、残念ながらその時点では出す計画はないとのことでした。
    卵シリーズが好評なだけに期待する向きも多いでしょうけど、海外勢を始めとしてコストパフォーマンスの高いライバルが多数ですから、Olasonicらしさが活かせる「何か」が見いだせないと登場しないのかもしれません。

    ちなみにNANO-A1は2台使ったバイアンプモードも可能で、個人的にはこれが非常にオススメなんですよね。
    グレードアップできるという点でもそうですし、実際に試聴してそのスケールアップ具合を体感したからこそのオススメです。
    今回のNANO-DA1ではA1は当然一台ですけれども、バイアンプへの強化したいユーザーの優先制度を用意してあげられるとベストですけれど。

    もう一点、NANO-DA1では当然ながらNANO-D1とNANO-A1でそれぞれACアダプタが装着される形になります。
    NANOCOMPOシリーズを揃えるたびに電源アダプターが増えていって、電源周りがACアダプターだらけになるのを避ける手法をそろそろ考えてほしいところです。
    NANO-PS1みたいな感じで安定化電源パワーサプライをNANOCOMPOサイズで出せたら最高なんですけど、やっぱりそれなりにコストが掛かるかなぁ。

    個人的な要望が続きましたが、もう一つ、Olasonic DIRECT STOREというのもオープンしています。
    メーカー保証が3年(アウトレットなどを除く)に延長されたり、アウトレット商品が週替りで登場するなど、直接購入のメリットもしっかり用意されています。
    また、アクセサリーページにはTWシリーズ絡みの小物も色々あって、送料も基本的には無料だそうですし、Olasonicファンの方は要注目だと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2014/07/24 7:30 pm | Olasonic NANO-DA1 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.