• 252月

    別の探しもので自宅のケーブル箱を漁っていたら、ZIPドライブ用のACアダプタが出てきました。
    そもそもうちにはZIPドライブはないはずなんですが、どういう経緯で買ったのかなぁ。
    ACアダプタの壊れたUSBオーディオ用に買ったような記憶もうっすらあります。

    というわけで、これが5V1AでDCプラグもND-S1と同じ形状ということで、ND-S1のACアダプタを交換してみました。
    オリジナルは5V1.5Aですが、ND-S1の消費電力は3.5Wくらいなので問題ないでしょう。
    実際、交換しての動作も問題ないようです。
    もちろん、保証範囲外の行為ですので、あくまでも自己責任で実施する必要があるのは言うまでもありません。

    さて、早速、その効果ですが、低域の重心が下がり、厚みのある音になった気がします。
    高域の伸びはまだ今一歩ではありますが、それでも濁りが少し減った印象があります。
    そもそもオリジナルのACアダプタだと、蛍光灯やオイルヒーターなどの影響もモロに受けて、音が途切れることすらありましたから、それと比べれば音質改善うんぬん以前の問題で、非常に効果大です。
    秋月電子通商のほどではないですが、当面はこれで十分かな。

    また、ついでに同軸ケーブルもELPAのVIDEO CABLEに変更してみました。
    音質的にうんぬん言えるほどのものではありませんが、気分だけでも安心感はあります。
    あとは電源周りとDDC、それにスピーカーかなぁ。
    焦らず少しずつ楽しくやっていこうと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/02/25 7:00 pm | ND-S1のACアダプタ交換 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.