• 284月

    LUXMANから高級ヘッドホンアンプ「P-750u」が6月下旬に発売予定だそうで。

    P-700uの後継で、お値段はほぼ変わらずの30万円(税抜)です。
    見たところいちばん変わってるのはヘッドフォン端子の構成でしょう。
    P-700uはアンバランス出力が2系統、XLR 3pin L/Rが1系統でしたが、P-750uではアンバランスは1つに減り、バランスが3pinはそのままで4pin XLRが増えています。
    回路構成からしてもバランス重視でしょうから、できればバランスで使ってもらいたいのかな?
    ただ、アンバランス時は並列駆動で出力電流を倍にする機能はP-700uから引き続き搭載されています。

    内部的な違いとしては同社独自の増幅帰還回路であるODNFが3.0Aから4.0に更新されています。
    実行連続出力には違いはないようですが、重量が12.7kgから13.3kgに増えてるので、何らかの変更はあるんでしょうね。
    内部写真がまだ公開されてないようなので詳細は不明ですが、インシュレーターが以前のはアルミ製だったのがグラデーション鋳鉄製になった違いかな?
    スペックや消費電力にあまり違いがないので、マイナーチェンジ的な色合いは強そうですね。

    USB-DACに思ったものがなく、それならいっそメインのオーディオ機器にヘッドフォンアンプを追加したほうが楽しめそうな気もしますし、この機種まで高級な必要はないですけど、ちょっと考えてみるのも良いかも。
    まぁ、すでに対策は打ってあるんですが、そこはこのモデルとは関係ない話ですので、別のエントリで紹介したいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2017/04/28 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.

重要! スパム対策のため、下の計算の答えを書いてね。

3 たす 7 は?
Please leave these two fields as-is: