• 2311月

    JAVSから新しいUSB-DAC搭載ヘッドフォンアンプ「X3 HP HDSD」が12月中旬に発売予定だそうで。

    少し遅れて「X3 DAC HDSD」も来年1月に発売予定とのことで、こちらとの違いはHPがヘッドフォン出力のみ、DACはRCA出力のみという形のようです。
    どちらかが上位モデルというわけでもなく、ほぼ同じくらいのお値段だそうですからどうせなら両方いっしょにしても良かったのかなぁという気もしますが、お値段を抑えるための工夫なのかも。

    お値段を抑えるというと外観も試作品?と思ってしまうほどのシンプルなものになる予定みたいです。
    X-DDCplusもそんな雰囲気でしたから、ある意味テイストなのかなぁ。
    ただし細かい部分ではLEDの色で再生周波数を示すなど、妙に拘ってる感じのところもあって不思議な感じです。

    中身としては最近の潮流に乗って、DSD128にも対応したものになっています。
    得意のJAVSLINK2もある(HPは入出力、DACは入力のみ)のでDSDも外部機器とやり取り可能ですが現状ではあまり恩恵はないかも。
    素子としてはDDC部分はXMOS、DACはシーラスロジックのCS4398で構成されています。
    電源は5VのACアダプタを使う形で、USBバスパワーを遮断しても動作してくれるのは外部電源を使う配慮がなされていて良いと思います。

    うちは相変わらずX-DDCを使っていますが、別のACアダプタやバッテリー駆動をしてみると地味にグレードアップできるんですよね。
    なにか別のにしてみたいと感じることもありますが、iLinkくらいしか有力な候補もなく、それならJAVSもコストパフォーマンスは高いかなと思ってる状況です。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2013/11/23 12:00 pm | JAVS X3 HP HDSD はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.