• 133月

    HEGELのコンポは先日もDACを紹介しましたが、プリアンプ「P20」も同時に発表になっています。

    こちらは「P30」の弟分ということで、重量はほぼ同じでお値段は約半額となっています。
    バランス入力が減っていますが、コストパフォーマンスは断然高い印象です。
    まぁコストパフォーマンスだけで見れば、もっともっと安い機種もありますから、そこを競っても仕方ないですけどね。

    シンプルなデザインですが、北欧らしい上品な雰囲気でそこが私も惹かれるところです。
    私がオーディオを始めた当時は今ほど北欧のオーディオメーカーは多くなかったような印象ですが、最近はほんとに多いです。
    昔からあるというとOrtofonくらいで、あとはイギリス勢が中心だったですけどね。

    なお、P20と対になるパワーアンプはH20で、こちらはすでに発売されています。
    こちらも素晴らしい出来だなぁと思いますけど、実際に手が届くとなるとやっぱりプリメインアンプかなぁ。
    先日の出張でH70は見てきましたが、写真で見るよりも質感が良い感じでしたけど、まだ肝心の試聴をしたことがないので、どこかで一度聴いてみたいものです。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2013/03/13 7:00 pm | HEGEL P20 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.