• 2110月

    ドイツのブランドFLUX HIFIの国内取り扱い第一弾として、レコード針の電動クリーナー「SONIC」が10/24に発売だそうで。

    昔もたしか針先を載せて振動させるタイプのスタイラスクリーナーはあったと思いますが、今の時代に出すというのは貴重なんでしょう。
    それだけにお値段も25,000円と、かなり強気の価格設定になっています。
    海外の販売価格を調べてみると17,000円くらいのようですから、代理店価格というよりも製品として出ているのがそもそも強気なんでしょう。

    ちなみに私はナガオカの懐かしのスタイラスクリーナーをいまだに使っています。
    というよりも今でも売ってる、というほうが正しいですね。
    キズミで見てみるとやっぱり普通のブラシで取るよりはスタイラスクリーナーのほうがべたつきのある汚れが取れやすいように思います。

    振動式だけではその辺は無理なようで、このSONICには「FLUX FLUD」という専用クリーニング液が付属していて、これもそうした洗浄に効果を発揮しているようです。
    ただメーカーとしては超音波振動で汚れは落ちて、クリーニング液はむしろ振動パッドから針を保護する役割もあるように記載されています。
    このクリーニング液も最初の5mlがなくなったら別売りで、15mlで6,000円となかなか良い商売です。

    また、高速振動で「カートリッジのエージング時間を安全に短縮することを可能にした」らしいですけど、それは針の寿命が短くなる、という風に聞こえてしまいますねぇ。
    単4電池2本で約5時間ほどの駆動時間も決して長くはないですし、この価格なら充電式か、せめて単3電池にしてほしかったかも。
    ただ、いくらアナログレコードが流行っているからとはいえ、そのブームは局所的なものですし、こういうグッズが出てくれるだけでもありがたいと思わなければいけないのでしょう。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2015/10/21 12:00 pm | FLUX HIFI SONIC はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.