• 2211月

    OlasonicのNANOCOMPOには残念ながらスピーカーがラインナップされておらず、同社のUSB/TV用スピーカーの存在もあってスピーカーが待望されているかと思いますが、そんな中、オオアサ電子の無指向性スピーカー「Egretta」とセットにした「Egretta & NANO」が12/14に発売されるんだそうで。

    egretta-nano_001

    こういう感じのセットといえばELACと組み合わせた「マリアージュ」がありましたけど、今回のEgrettaはOlasonic製品の開発に携わっていた方も関わっている製品ですし、名前もなんとなくタマゴを連想させる名前で相性がさらに良さそうです。
    スタイルもタマゴとは違いますけど、あまり肩肘を張らずに音楽を楽しめるという位置づけなのもNANOCOMPOには合っているかと。

    egretta-nano_003

    システム構成は以下の通りで、お値段はスピーカーに重きを置いたバランスゆえ、税抜46万円とお手軽ではありませんが他とは違うスタイリングはインテリアの雰囲気を壊したくない方にもオススメできるのではないでしょうか。

    システム構成(ホワイトモデル):
    スピーカー : Egretta TS1000F
    プリメインアンプ : NANOCOMPO NANO-UA1a
    CD プレーヤー : NANOCOMPO NANO-CD1
    スピーカーケーブル2本(2m)

    egretta-nano_004

    なお、スピーカーケーブルは「NA-SPC200」という新製品で、金メッキ仕様のバナナプラグが装備されてるそうです。
    またシステム構成には挙がっていませんが、USBケーブルやデジタルケーブルも付属しています。

    NANOCOMPOはすでにお馴染みかと思いますので、Egretta TS1000Fについてもう少し触れておきましょう。
    ユニット構成としては5㎝のポリマー・クレイ・コンポジットフィルム・ハイルドライバー型トゥイーターと13㎝ポリプロピレン・コーン型スピーカーをディフューザーとの組み合わせて無指向性としてあります。
    スピーカー自体の発売も同じ12/14ですが、オオアサ電子の広島県の本社ショールームと東京オフィスではすでに試聴が可能だそうです。
    今回の「Egretta & NANO」を機に、試聴できる場所が増えると良いですね。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2016/11/22 3:00 pm | Egretta & NANO はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.