• 048月

    8/31発売のNo.19にOlasonic謹製の8cmフルレンジユニットが付録に付いてくるDigiFiの予約がAmazonなどで始まったようで。

    今年のStereo 8月号はイマイチ盛り上がりに欠けましたが、その一因にもなっていたんじゃないかと勝手に思っているコチラがついに予約開始です。
    FOSTEXなどとは振動板の素材も違って、グラスファイバーなので、見た目もなんとなく豪華ですし。
    気になるお値段も2本付いて税込3,780円と、これはかなりの人気商品になりそうな予感です。

    私も手持ちのRATOCのスピーカー「RAL-SPK01」のユニットを交換してみると面白いかなぁと思ってみたりしています。
    サイズもちょうど同じ8cmですし、写真で見たところだとネジ位置なども合いそうな予感です。
    No.20ではスーパートゥイーターが付いてきますから、そこまで強化して、眠った状態のRAL-SPK01を寝室用に仕立てるのも良いかな。

    ちなみにエンクロージャーキットもただいま準備中だそうで、これはStereo Sound STORE直販になるのかな?
    待ちきれない方で自作はちょっと厳しいという人はFOSTEXのP800-Eと組み合わせれば良いかもしれませんが、詳細な寸法図がまだ出てないので、ムックを買ってから入手するという順番のほうが安心かもしれません。

    ちなみに今回のフルレンジユニットのスペックは以下のとおりです。

    ●インピーダンス:8Ω
    ●出力音圧レベル:82dB
    ●最大入力:12W
    ●マグネット:直径60mm、フェライト
    ●振動板:グラスファイバー
    ●寸法/質量:W83×H83×D43.7mm/280g

    それにしてもスピーカーユニットをOlasonic開発で付録に付けてきたということは…とか勝手な推測もついしてしまいますね。
    先日のファンイベントでは秘密の新製品も参加者にチラッと紹介されたそうですし、こちらの情報も待ちたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2015/08/04 7:00 pm | DigiFi No.19の予約開始 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.