• 1711月

    季刊のPCオーディオ系ムック「DigiFi」の最新刊、No.12が今月26日に発売だそうで。

    付録が付いたりする同誌ですが、今回は最近流行のハイレゾ音源を収録したDVD-ROMが付録だとか。
    10トラック収録となっていますが、同一マスターから以下のように44.1kHz、96kHz、192kHz、DSDとしているので実質的には3曲ですね。

    BIG BAND STAGE & BIG BAND SOUND
    角田健一ビッグバンド、スペシャルゲスト:MALTA
    Title1 エアメイル・スペシャル(フェイドアウト版)/ Air Mail Special(Fade Out Ver.) : 16bit 44.1kHz/ 24bit 96kHz / 24bit 192kHz / 2.8MHz DSD
    Title2 ジャンピン・アット・ザ・ウッドサイド / Jumpin’ At The Woodside : 24bit 192kHz / 2.8MHz DSD
    Title3 オール・オブ・ミー / All Of Me : 16bit 44.1kHz / 24bit 96kHz / 24bit 192kHz / 2.8MHz DSD

    特集は「2013-2014年 PCオーディオ/ヘッドフォン・リスニングの最新トレンド」となっていますが、表紙には「1ヶ月1万円からのPCオーディオ生活」とあって、こういう提案は面白いですね。
    オーディオというとかつては成金趣味的な印象がありましたが、少しずつ機材やアクセサリー、音源などを集めやすいというところもあるわけですし。
    ハイレゾ配信も始まったことだし、いっそのこと、通信事業者や配信業者縛りのUSB-DACとかをレンタルして、月額料金で楽曲の配信やダウンロード購入できたら面白いかもしれませんね。

    ちなみにDigiFiはこのところ大体3号に1回くらいの割合でアンプやDACの付録も付いています。(といってもまだ2回ですが。)
    もしかするとNo.13辺りになにか付いてくる可能性もありそうなので、今度の号になにか情報があったら良いなぁと期待しています。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2013/11/17 9:05 pm | DigiFi No.12 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.