• 202月

    DALIからハイエンドスピーカー「EPICON 6」が春に発売されるそうで。

    個人的にはローエンドのZENSOR1ばかり気になっていますが、DALI本来の素晴らしさを存分に盛り込んだのはやっぱりこういうハイエンドモデルなんでしょうね。
    ZENSORでも一部は垣間見れますが、エンクロージャーの素晴らしい造形や木工細工などはやはり本領発揮というところを感じます。

    もちろん、見た目だけでなく、音質に関しても極端に少ない歪みが特徴になっているようです。
    磁性体にSMC材というものを採用して、スピーカーでアンプ並みの低歪を実現してるんだとか。
    SMCというとついペンタックスのあれが浮かびますが、こちらは「ソフト・マグネティック・コンパウンド」という特許技術で、砂鉄を一粒ずつコーティング処理してこれを固めることで磁性体として利用してあるんだとか。

    それだけにお値段はやっぱりすごくて、ペアで100万円前後の実売のようです。
    まぁ昔、JBL4344とかを使っていたわけですから、それを考えればサイズ的にも実用的な範囲ではあるんですが、それでもねぇ。
    EPICONというシリーズは始まったばかりのようですから、これからもうちょっと下のランクのが出てきたらなぁ。
    それでも現実的なのはやっぱりZENSORシリーズなんですけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/02/20 12:00 pm | DALI EPICON 6 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.