• 255月

    Styleaudioのヘッドフォンアンプ内蔵USB DACのカスタムモデル「CARAT RUBY2 Custom」が発売になるそうで。

    元になった「CARAT RUBY2」は2010年発売ですから、テコ入れの意味もあるのかな。
    最近はヘッドホンが盛り上がっていて、アンプのほうもどんどんライバルが増えていますしね。
    どこがカスタムなのかは明示されていないのがちょっとどうかなぁという気もしますが、どうやらヘッドフォン回路部などのパーツの見直しがされているみたいです。

    良く見比べると、コントローラーがCIRRUS LOGICのCS8422に変わってる(オリジナルはCS8416)ようです。
    また、オペアンプはすべてOPA604AP、ヘッドフォン専用ドライバーはTPA6120A2になっています。
    以前はNE5534が4つ、OPA604が2つ、ヘッドホンがOPA2134でした。

    ただ、この機種が一番不評だったのはたしか電源だったような…。
    ACアダプタは6Vで、内部で12Vに昇圧しているというところを改善してほしかったなぁ。
    OPA604を動かすにしても6Vベースではねぇ…。
    やや延命措置のような印象もありますが、コストパフォーマンスは高そうですし、試聴して気に入れば良い選択肢かもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/05/25 12:00 pm | CARAT RUBY2 Custom はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.