• 215月

    オーディオユニオン全店で2/26に開催されたイベント「audiounion DAY」ですが、どうやら好評だったらしく第2回「audiounion DAY vol.2」の開催が6/18に決まったようで。

    今回も各店舗の色合いを出しつつ、いろんなイベントが計画されています。
    気になるところだけピックアップしますと、私もよく利用させてもらっている「お茶の水ハイエンド中古館」はTAD TAD-ME1とB&W 805D3の「ハイエンドブックシェルフスピーカー比較試聴会」とのこと。
    TADは何度か展示会で聴きましたが、他のメーカーのアンプやプレーヤーと組み合わせてる場合、そちらの色合いのほうが強く出てるなぁと感じた経験が多い印象ですから、それだけ色付けは少なめなのかもしれませんね。
    ブックシェルフはスタンド選びも意外と苦労してスペース的には結局フロアスタンディング型と変わらなくなってしまうことも多いですが、あえてこのクラスをわりとカジュアルにセッティング(見た目はそうだけど実は凝ってる)できたりすると面白そうです。

    お茶の水ハイエンド館はクリーン電源だそうで、うちはAccuphaseを入れてあって、さらに増設するつもりは今のところありませんが、未導入の方はぜひ体感してみるべきかなと思います。
    必ずしも良い方向に向かうばかりではないですけど、機材をなんでも繋ぐのではなく上手くチョイスして使い分けるとケーブル類などで悩むより結果的に近道になるように感じています。
    私はむしろクリーン電源前の電源対策や相互の影響低減へのアプローチをやっていきたいなと思ってるところです。

    新宿店は800D3の試聴会だそうで、Accuphaseのフラッグシップでの駆動だとか。
    Matrix 802からグレードアップするつもりはありませんけど、D3も含めて進化の方向性は一度確認したいところではあります。
    ちなみにAccuphaseの試聴室も800D3に更新されたらしいです。
    あと「移転閉店セール」が開催されていて、このイベント開催後の6/24に新宿店は「新宿区新宿5-11-30」に移転するそうです。

    町田店は「レコードクリーニングマシン体験会第2弾」だそうで、KLAUDiOのCLN-LP200で一人1枚持ち込みでレコードクリーニング体験ができるそうです。
    ちなみに我が家のClearaudio Smart Matrix Professionalはその後も快調に活躍してくれていて、これまたクリーン電源と同じように、導入してしまえばそれが当たり前の日常になります。
    カートリッジの針先も明らかに汚れづらくなりますし、レア盤をたくさんお持ちの方はメーカーは問わず、ぜひ持っておくべきなのかな、と思います。

    各店のイベントは時間帯が異なりますので、ご紹介しなかったお店のイベント内容も含めて詳細はスケジュールのページをチェックされてみてください。
    私も近くに住んでいれば行きたいところですが…。
    こういう様子をSNSなどでも紹介してくれると良いのですけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2017/05/21 12:00 pm | audiounion DAY vol.2 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.