• 1611月

    季刊「Audio Accessory」の最新刊、No.151が11/21に発売だそうで。
    まだ特集などの内容は分からないのですが、特別付録が付くとのことなので早めに紹介してみようかと。

    今回の特別付録はオヤイデの「クリーニングスティックEC」とのこと。
    年末の大掃除に最適そうなグッズを付けてくるところはオーディオアクセサリー誌らしくて良いですね。
    先日の福田屋には端子クリンが付いてましたが、こっちはいろんなものを汎用的に清掃できる平型のスティック状のものです。
    コンセントがいちばん使い勝手が良さそうですが、これ以外にも電源プラグ、オーディオケーブル、USB端子、さらにはメモリーカードの接点クリーニングにも使えるとのこと。
    乾式クリーニングに特化してるし、芯の部分が絶縁性が高くて折れにくいガラスエポキシ板なので使い勝手も良さそうです。
    クリーニング効果としては、スティックに研磨剤と錆止めのワックスが含有されたフェルトを貼ってあって、これでキレイになる仕掛けみたいです。
    スティック自体は通常6本で800円前後のようですが、今号には2本付いてくるそうですからお得感はあるかも。

    他の記事は最初にも書いたようにまだ全然分かりませんが、同じくオヤイデでの取材記事なども載るみたいです。
    Entreq社のグランドボックスなどが紹介されるそうですが、見てみるとなかなか高価ですねぇ。
    私は安っぽいのを自作しましたけど、根本的な考え方はそう大きく変わらないですし、電気的な知識がそれほど必要なわけでもないですから年末年始に自作してみるのも良いかと。
    仮想アースではなくて、外から本物のアースを引いてくるのも良いでしょうしね。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2013/11/16 12:00 pm | Audio Accessory No.151 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.