• 225月

    shigechanさんがご自身のブログで紹介されていましたが、オーディオアクセサリーの最新号、7月号が本日発売になったようなので、私もネット注文しておきました。

    今回はCD「フォンテック/クラシック・サウンドツアー・イン・ジャパン」が付録で付いていて、フォンテックの以下のCDからの抜粋が収録されているようです。

    FOCD9434 尾高忠明 指揮 札幌交響楽団 グリーグ&シべリウス-北欧音楽の新伝説
    FOCD9456 山下一史 仙台フィル/シューマン 交響曲 第2・4番
    FOCD9420 ヴィラ=ロボス ギター作品集/益田正洋
    FOCD9293 フルネ=都響/ボレロ
    FOCD9454 DUO 2/岡崎慶輔 伊藤 恵
    FOCD6008 マーラー 交響曲 第1番 「巨人」 <花の章>含む/秋山和慶 九州交響楽団

    また、特集は「新世代のプリメインアンプ徹底スクランブル」ということで、以下の16モデルをスピーカー6モデルとスクランブルテストしてるんだとか。

    CAMBRIDGE AUDIO Azur651A
    AURA vita
    NMODE X-PM2F
    CAV T-5
    ATOLL IN100se
    AUDIOLAB 8200A
    ONKYO A-9070
    TRIODE TRV-A300SER-WE300B
    LUXMAN L-505uX
    PRIMARE I22 TITAN with DAC
    ACCUPHASE E-360
    DUSSUN R-30i
    SPEC RSA-V1
    EAR EAR834Custom
    Accustric Arts POWER ES
    ESOTERIC I-03

    ケンブリッジオーディオやATOLL、NMODE、PRIMAREあたりは以前から注目してたものですし、AUDIOLABの機種も面白そうです。
    また、実はこれが購入の決め手にもなったんですが、Accuphaseの工場見学記事があるそうで。
    Accuphaseから毎年年賀状をもらってた(そういえば住所変更してないから最近届かない)身としては雰囲気だけでも眺めてみたいなぁと。
    まぁ、私が購入したはずのCDP、プリ、パワー、FMチューナー全部、父が専有していますが。(^^;

    ちょっと脱線しましたが、オーディオアクセサリーを買うのはずいぶん久しぶりかも。
    過去もせいぜい数冊くらいしか買ってないんですけどね。
    スピーカーユニットが付録に付いてくるので早めに予約してあるStereoの8月号は7月発売でまだまだですし、まずはこちらが届くのを楽しみに待ちたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/05/22 9:00 am | Audio Accessory 7月号 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.