• 1812月

    Amazonベーシックからステレオミニ-ステレオミニ(?)のオーディオケーブルが出るようで。

    いつものようにまだ在庫切れですが、0.6m、1.2m、そして2.4mの3種類の長さが用意されるようです。
    商品名は「ステレオ標準プラグ」となっていますが、接続例の写真を見るとたぶんステレオミニだと思うんですよね。
    Amazon.comを見ると「3.5mm Male to Male Stereo Audio Cable」となっていますから、これと同じものならどう考えてもステレオミニプラグですから。

    ポタアン用には60cmでもまだちょっと長い気もしますが、両方とも金属製プラグでしっかりしていそうですし、なによりお値段がどの長さでも千円以下というのは良いですね。
    ちょっと加工ができる人なら長さを切り詰めても良いかもしれませんが、内部はリッツ線でしょうから、そこまでやるなら最初から自前で作ったほうが楽かな。

    両端がステレオミニになってるヘッドフォンであればリケーブルに使うこともできるケースも多いでしょう。
    音質改善目当てならもっとしっかりしたものを選ぶべきですけど、単に長さが足りないだけなら、これを選んでも良いですね。
    ちなみにリケーブルの場合には2芯同軸アースではなくて、できれば左右分離アースのケーブルが使われたものを選ぶのがオススメです。
    高級なリケーブルでも意外と普通のリッツ線、というケースが多いようなんですよねぇ。
    かと言って、2線ツイストしたALO Audioなどはスゴいお値段ですしね。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2014/12/18 7:00 pm | Amazonベーシックのミニ-ミニケーブル はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.