• 256月

    ご紹介の順番が逆転しましたが、ショップにALO audioのThe NationalのACアダプタが取り寄せ可能か問い合わせさせてもらったところ、購入可能とのことだったので先日のB&W C5 Series2といっしょに注文しました。

    ちなみにRx購入時にContinental V2も候補に挙がったのですが、中古で出ていたものもACアダプタが欠品でして、「やっぱりACアダプタが壊れるんだなぁ」という懸念もあってRxにしたというところもあります。
    RxはmicroUSBなので、壊れてもどうにでもなりますからね。

    で、箱から取り出してみると「あれ?元々付いてたのと全然違う!」とビックリ。
    どのくらい違うか、写真で見ていただきましょう。

    真ん中が元々のACアダプタ、そして右が今回届いたものです。
    今回のは輸入代理店の保証書が付いてましたから「本物」ですし、以前のも各所の写真や店頭で売ってた時に本物なのは確認済みですから、変更になったんでしょうね。
    The National本体が壊れている可能性も考えられましたが、新たに届いたACアダプタでは異音がすることもなく、無事に充電できたので、その点では一安心です。
    保証期間が1週間(だったはず)と極端に短いのにはちょっとビックリしましたけども…。

    Rx MkIIもACアダプタは入手可能みたいですが、こちらはバッテリーそのものがヘタってきてるようなので厳しいかな。
    バッテリーも場合によっては換装可能かもしれませんけど、実際にはRxの出番がほとんどで、パワーが必要なヘッドフォンだとThe Nationalが頑張ってくれるでしょう。
    真空管とかDAC装備やiPhone対応のモデルなども気にはなりますが、当面この2台体制で使っていきたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2017/06/25 12:00 pm | ALO audio The NationalのACアダプタ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.