• 241月

    ALO audioから人気のポタアン「Rx」の新型が1/27に発売だそうで。

    Rxというと当初はNickel platingで出て、その後、ブラックで出たんでしたね。
    今回はまたデザインが変わっていて、BlackとGoldの2種類になってますが、同じブラックといってもずいぶん印象は変わってるように思います。
    これまでの筐体は3つのパーツで出来てたそうですが、それが2つになり、ロゴの印字加工も変わってるんだとか。

    15Vの内部設計や50kHzまでの周波数特性、USBによる充電など、内部は基本的に変わってない様子です。
    重さも同じ103gですし、3.5mmミニのみの入出力対応も変わらずですから、製造上の都合でしょうか。
    ALO audioやその関連となるCampfire Audioはこんな感じのマイナーチェンジが多い印象ですね。
    本質的に良いものであれば、むやみにMkIIとか刷新などをする必要はないとは思いますけど、以前のモデルを使っている方にとってはやや複雑な気分かもしれません。

    それにメーカー希望小売価格が税別で38,000円となっているので、だいぶお求めやすくなってる点が最大の変更点といえるのかも。
    なお、スペック表記上の差だけかもしれませんが、フル充電時の最大再生時間が「約10〜13時間」という表記から「約10時間」となっています。

    これから入手されるのであればGoldも気になるところです。
    最初のNickel platingは結構表面が傷んだものが中古で出回ってるようなので、その辺の仕上がりが気になるかな。
    バランス駆動とかデジタル接続などには対応しない潔い仕様ですが、そこはかえってRxらしくて良いポイントだと思います。
    もちろん、そういうモデルが別に登場してくれることには期待したいですけどね。(特にiPhoneとつながるとうれしい…。)

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2017/01/24 12:00 pm | ALO audio New Rx はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.