• 053月

    ACOUSTIC REVIVEのマイナスイオン発生器「RIO-5II」ですが、今回はこの機器のさらなる効果を取り上げてみたいと思います。

    現在お借りしている機材でいちばん出番が多いのは、実はこのRIO-5IIです。
    というのも、他のものは音楽を聴く時に使っているんですが、RIO-5IIはリビングでずっと点灯状態になっているからです。

    当初は当然ながら自室に置いていたのですが、試しにツマに使ってもらおうとリビングに持って降りたが最後、もう戻ってきません。(笑)
    健康器具でもないし、マイナスイオンがうんたら…というのもNGっぽいので、その因果関係は分かりませんが、とにかくツマのお気に入りになったのは間違いありません。
    すっかりなくてはならない存在になっていて、私もたまに自室に持って上がることがありますが、使い終わったらまたリビングに持って降りています。

    感覚としては、空気清浄機のような感じといったら分かりやすいでしょうか。
    空気清浄機もナノイーとかプラズマクラスターとか今でも続いていますけど、もっと自然な効果のように感じられます。
    もはやオーディオ機器のレビューではない状態ですが、「起こったことをありのままに話すね」という気分です。

    音に関しても静寂感や音の純度が上がり、音場は広がる印象がありますが、点灯してる状態での変化はどうも人間のほうに作用している割合が高いように感じています。
    CDの「処理」も含めて、ある種のルーティーンみたいなものになっています。
    それをプラシーボだと言われるとたしかにそうかもしれませんが、体調も含めて音楽を楽しめる環境を構築してくれるのであれば、どういう形であっても良いのではないかと思います。

    逆に言えば、こういうグッズは頭に来る!というような方には逆効果でしょうし、オススメできないでしょう。
    是非はともかく、我が家では常用決定でして、ACOUSTIC REVIVEさんにも買い取りをお願いしました。
    それもこれもやはり実際に体感してみてこそ気づいたわけで、そうした貴重な機会をいただけたことに感謝したいと思います。
    大量にお借りした機材のレビューも、とりあえずこれで一段落となります。
    さらに機材追加もありそうですが、後日まとめ記事でそれぞれのその後の感想についても補足しようかなと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2017/03/05 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.

重要! スパム対策のため、下の計算の答えを書いてね。

5 たす 5 は?
Please leave these two fields as-is: