• 227月

    ACOUSTIC REVIVEから導通向上クリーナー「ECI-50」が出ています。

    以前あった「ECI-100」が100mlだったのを50mlにしてお求めやすくしたものみたいです。
    たしかに以前のは他の製品に比べて大容量でしたけど、気軽に手にするにはちょっと敷居が高いところがありましたからね。

    中身としては基本的に変わりないようで、ナノダイヤモンドカーボン粒子をオイルに添加したものだとか。
    他社製品に塗るタイプのものもありますが、スプレーのほうが使いやすいケースもありますね。
    私はたぶん端子クリンと併用するかな、という気がしますが。
    オイルを使ってるということで樹脂部に影響がないかが気になりますが、そうしたこともないオイルが採用されているようで、そこは大丈夫そうです。

    この製品が気になったのも、実はortofonのMCカートリッジ「MC20」でどうも定位が安定しないことがあったからなんです。
    最初は定番でヘッドシェルとアームの接点を疑って清掃しましたが、それでは改善せず、プレーヤーのRCA端子とケーブルなどもクリーニングして、だいぶ改善されました。
    まぁ最終的にはまさかのプレーヤーの水平が出てなかった、というのが原因だったんですが、出力電圧が異常に低いMCカートリッジでは接点の導通は非常に重要だなと感じた次第です。

    もちろんアナログプレーヤーだけでなく、同軸デジタルケーブルとかLANケーブルなどでも効果は期待できるのではないかと思います。
    音質改善ももちろんですが、古い機材では純粋に接触不良を起こすことも多いですし、この機会に清掃してみるのも良いかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2016/07/22 7:00 pm | ACOUSTIC REVIVE ECI-50 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.