• 095月

    ACOUSTIC REVIVEから同社としてはエントリークラスの電源ケーブル「AC-2.0 TripleC」が登場しているのに気づきました。

    th_ac20triplec

    この電源コード、私も愛用させていただいている「POWER STANDARD TripleC-FM」と同様、PC-TripleCを導体に使いつつ、ファインメットを省き、プラグをローコストなものにするなどして、メーカー希望小売価格で18,000円とかなり手にしやすい価格に設定されています。

    先日レビューさせていただいたYTP-4Nと組み合わせて、壁コンセントからの電源ケーブルとして使ったら良さそうですね。
    ローコストにしつつも、ちゃんとケーブルにはチューブも付いていて見た目からしても手抜かりなしという印象です。
    IECプラグなどは自分でグレードアップする手段もあると思いますし、まさにエントリー用に最適な電源ケーブルに仕上がっているのではないでしょうか。
    まだ販売先のリンクが少ないですが、オーディオユニオンやヨドバシカメラ、Joshinなどで購入可能です。

    なお、これ以外にもACスタビライザーの「RAS-14 TripleC」やデジタルケーブルの「DSIX-1.0triple C-FM」なども登場しています。
    こちらはハイエンド用ですけれど、システムに合った予算で選べるラインナップが揃ってきていて、選びやすくなったなと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2016/05/09 12:00 pm | ACOUSTIC REVIVE AC-2.0 TripleC はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.