• 192月

    第2回MJオーディオフェスティバルが3/12に損保会館で開催されるそうで。

    そもそも第1回があったのを知らなかったんですが、MJ誌を立ち読み(失礼)して見つけました。
    去年は入場料が1000円(パンフレットを要購入)だったようですが、今回は特に記載が見当たりません。
    特典で来場記念CD「MJオーディオテクニカルディスクVol.8」も配布されたようなので、それもあっての入場料だったのかな?
    言ってみたら有料だった…というのはちょっとイヤですからねぇ。

    損保会館というとアナログオーディオフェアの会場にもなってたところで、場所はまあまあという感じですが部屋が分かれてるし、そういう点では使いやすいのでしょうね。
    開催時間は午前11時から午後6時までだそうです。

    他のオーディオ系イベントとはだいぶ毛色が違って、2Fの大ホールを自作オーディオ機器の「自作機大試聴会」に割り当ててるところが、さすが「無線と実験」だなと。
    大ホールで他の方の自信作を聴きつつ、ホール内のマーケットゾーンで機器やパーツも購入できるようです。
    別の階の部屋では試聴イベントや同誌選出の「テクノロジー・オブ・ザ・イヤー」の受賞機の展示、メーカーのブースなどが配置されるとのことで、出展企業情報も掲載されています。
    ただ一般のイベントとはメーカーの傾向もだいぶ違うので、MJをいつも読んでいるような方のほうが合うイベントかもしれないですね。

    なお詳細は現在発売中の3月号に掲載されてますので、行かれる方は購入されておくほうが良いかと。
    クリーン電源の特集記事が載っていて、これがなかなか興味深かったですよ。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2017/02/19 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.

重要! スパム対策のため、下の計算の答えを書いてね。

2 たす 8 は?
Please leave these two fields as-is: