• 3012月

    極上のハイレゾサウンド抽出法」という付録付きムックが出ているようで。

    Amazonではなぜか早々に売り切れてしまいましたが、楽天ブックスではこれを書いている時点で在庫があるようです。
    付録は以前、Stereo誌に付録で付いた「USBノイズフィルター」で、その在庫処分的な一冊のようにも思えたのですが、楽天ブックスでも人気度が高いようですから、出荷が少ないというわけでもなく、普通に人気のようです。
    一つには今年のStereo 1月号に付録が付かない(正確には別冊付録は付くけれど)のもあって、付録ニーズに飢えていた方々に注目されたのかも。

    本の内容はあまり付録とは直接関係ないはずで、説明文でも付録について「YouTube等の動画をよりクリアなサウンドとともに」みたいな記述がありますが、YouTubeはハイレゾどころか不可逆圧縮ですし…。

    で誌面のほうですが、目次が以下のようになっていて、抽出法は何処?という…。

    [目次]
    ■ハイレゾを楽しもう
    ・ハイレゾとは
    ・ハイレゾを楽しむためのノイズ対策
    ■特別付録USBノイズフィルター「ES-OT4」を使ってみよう
    ・「ES-OT4」の概要
    ・接続方法と基本操作
    ■使いこなし術
    ・電源供給の違い
    ・接続機器の違い
    ・PCオーディオで楽しむ
    ・カーオーディオで楽しむ
    ・ポータブルプレーヤーで楽しむ
    ■自分好みの楽しみ方を追求する
    ・ケースをつくってみよう

    これだけでは批判ばかりになってしまいますので、個人的におすすめな抽出方法としましては、付録がお好きな方ならDigiFi No.15に付いていたDACの機能として装備されているA/Dコンバーターがなかなか優秀でおススメです。
    市販品ならRolandなどがお安くて手軽かなと。
    ソフトウェアはAudacityがWindowsもMacも対応していて、編集機能も充実しています。
    ま、このムックでもそのくらいは紹介されているのだろうと予測しますが、ひとまずは付録目当ての方におススメです。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2015/12/30 7:00 pm | 極上のハイレゾサウンド抽出法 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.