• 223月

    引っ越しでスピーカー破損があった件ですが、ようやく結論が見えてきました。

    引っ越し会社は保険を適用したわけですが、「Celestion 5」のほうはなにしろ古いスピーカーですから、算定額は6,000円だそうです。
    さすがにそれは安いと思ったらしく、会社のほうで少し補填して、8,000円(気分の問題程度ですが)という結論でした。
    修理代にも足りないと思いますが、幸い、自分でなんとかなったので結果オーライでしょうか。
    ちなみにあくまでも示談金という形で賠償ではないから、回収はしないんだそうです。

    Celestion 5のネットワークを修理

    DALIのスピーカーのほうはCONES/BCが取れて紛失しただけですし、こちらは現行製品ということで満額出るとのことです。
    こういう時には新しい製品のほうが有利ということのようですね。
    オーディオもそうですけど、他の趣味のものもビンテージ価格が付くものがあるはずですから、こういうものを持って引っ越す時はかなり注意が必要だと、今回痛感しました。

    SONY DSC

    今回も、ホントならコンポ類は自分で梱包したほうが良かったんですが、これまでの業者では大丈夫だったので安心していたんですよね。
    あと、引越し業者さんだけの問題ではなく(スパイク紛失は明らかに過失ですが)、スピーカーが振動に案外弱いというのも分かりました。
    場合によっては自走で運ぶことも考えないといけないのかもしれませんし、逆にココに力を注いだプランを提案できる業者があったら、それはそれでビジネスチャンスなのかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2016/03/22 12:00 pm | 引っ越しスピーカー破損、その後 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.