• 028月

    階下への響きを少しでも抑えたいということで、ホームセンターでタイルカーペットを買ってきてみました。

    タイルカーペット

    KT-102という型番が付いていましたが、売ってるお店はあるものの、メーカー等の情報は見つけられませんでした。
    本来は部屋全体に敷き詰める目的のものなのでバラ売りをしてないケースが多いようですが、私が寄ったお店では1枚単位で買えて助かりました。
    サイズは50×50cmですので、うちのスピーカーには余裕のサイズですし、裏面はゴムっぽい素材になっていて、滑ることもないようです。

    タイルカーペット

    スパイクを直差しにしてみたりもしましたが、そうするとほぼゴムのところまで突き刺さってしまい、ほとんど効果がないようです。
    JantzenAudio付属のスパイク受けだと面積が狭すぎてグラついてしまいます。
    そこで、上の写真のようにDALI CONES/BC付属のものを使って、ひとまずは設置完了です。

    階下への響きは多少減った程度でしょうか。
    根本的には床もしくは1階天井の防音が悪いことだ理由だと思うので、どうしても限界がありますねぇ。
    音はちょっと柔らかい方向にいったようで、やや不満が残ります。
    そんなわけで、後日また別の対処をすることとしました。

    それは別として、もう少し大きめで良質なスパイク受けも欲しいところです。
    DALIのが24.7mmらしいので、まずはそれより大きいものを見つけないと意味がありません。
    かと言ってお値段があまりに高級なものはちょっと厳しいわけで、そうなると選択肢は以下の3つくらいかな。

    ・山本音響工芸 PB-23(直径59mm)
    ・SUNSHINE S1(直径38mm)
    ・Acoustic Revive SPU4(直径40mm)

    それぞれに素材の違いもあって、どれも面白そうではあります。
    次の対策を施した上で不満が残るようなら、導入検討しようかと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2016/08/02 12:00 pm | タイルカーペット、導入 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.