• 138月

    仮のつもりで設置したテーブルがすっかりオーディオラック代わりになっていますが、ちょっと大きすぎてスピーカーの設置自由度が下がるし、収納力もないので、ちゃんとしたオーディオラックを一応検討してみようかと。

    今のテーブルは高さが70cm、幅が138cm、奥行きが80cmもあります。
    そもそもダイニングテーブルなんだから、当然の大きさですね。
    で、収納に何段くらい必要かなぁと考えてみると、一応、以下の機材を別々に収納したいところですから、最低4段、できれば5段欲しいです。

    レコードプレーヤー
    CDプレーヤー
    DAC(CDPと重ねる?)
    プリアンプ
    パワーアンプ

    そうは言えども予算もありますから、まずは安いほうから見てみますが、廉価なものは奥行きが380mmくらいのものが多く、これだとレコードプレーヤーが置けないかも。
    今後のパワーアンプ導入も考えると、最低でも440mmは欲しいところです。

    メーカーの候補としてはお値段ではSOUNDMAGICですが、奥行きを考えるとHFシリーズが候補になります。
    上まで入れて4段と必要最小限ですが、耐荷重が棚あたり50kgほどで数値的には大丈夫ですが、レコードプレーヤーを上に置くことを考えると強度がやや心配です。
    高さは698mmとやや低めですが、レコードの操作には悪くないくらいかな?

    次の候補は昔からの定番、HAMILEXですが、これも強度や奥行きを考えるとGrato seriesでしょう。
    縦型のGT-9715は上まで入れると6段あって重量も58kgとスゴいですが、高さが1122mmというのはちょっと高いかなぁ。
    GT-9723なら横に2列x2段(上面入れて3段)で、W1164×D580×H492mmとなります。
    今度はちょっと高さが低いような気もしますね。
    これにGT-9721を組み合わせて3段にするのが良いのでしょうが、そうすると価格面のメリットが薄らぎます。

    あとは高級感のあるQUADRASPIREですが、これも廉価(といっても十分高価ですけど)なモデルだと奥行きが浅いんですねぇ。
    Q4DSで奥行き45cmで、デザインはオシャレですが、なんとなく物足りないかなぁ。

    一応、市販品を調べつつも自作は想定していますが、どれだけ強度を確保できるかがキーポイントでしょうね。
    オシャレさで言えば市販品にはかないませんから、せめて頑丈にできれば良いですが、うまく素材が集められるかが問題点でしょうか。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2016/08/13 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    今日は。

    ラックは買った方が楽だと思いますよ。地震対策も考えれば、頑丈なものがお薦めですね。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    父や弟が日曜大工はお得意なので、「作れ!」という指示が出ています。
    最終的にどうするかはまだ決めてませんが、2列のほうが良いかなと思ってるところです。